院長挨拶

Doctor
医師紹介

院長 藤井政孝

院長 藤井 政孝

皆さんこんにちは。「ふじい整形外科リハビリテーション&スポーツクリニック」の院長、藤井政孝です。
この度は当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

ふじい整形外科は1992年に開院し、早島町にて地域とともに歩んできました。地域の皆様が足を運びやすいクリニックを目指しています。
私自身も幼少期から様々なスポーツを経験し、ケガもたくさんしてきましたし、スポーツから多くのことを学びました。
そしてスポーツ整形外科を志し医学部へ進学、今もこうしてスポーツに関わることができ大変やりがいを感じております。
スポーツをしている、していないは関係なく、老若男女問わず安心してなんでも相談できる、地域に根ざした医院でありたいと願っています。

皆様の期待に応えられるよう、歩みを止めず日々精進しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

診療方針

  • 患者様に分かりやすく説明し、満足できる医療を提供すること。
  • 患者様・地域社会のニーズを理解し、それに常に応えられるような体制を整えること。
  • 日々進歩する医療に常にアンテナを張り、患者様にとって最良の医療を選択すること。
  • 最善の治療法を提案し、可能な限り患者様が希望する方法で納得して治療を行うこと。

院長プロフィール

主な経歴

1982年 岡山県生まれ

2007年 藤沢湘南台病院 初期研修
2009年 福山市民病院
2011年 岡山大学病院
2013年 University of Pittsburgh (米国) 研究留学
2014年 住友別子病院
2016年 岡山大学病院
2017年 ふじい整形外科
現在に至る

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 中部整形外科・災害外科学会
  • 中国・四国整形外科学会

資格・役職

  • 日本整形外科学会専門医
  • 医学博士(岡山大学)
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • TRYHOOP OKAYAMA(プロバスケットボール)チームドクター

受賞歴

  • 2015年 
    桃整会(岡山大学整形外科) 学術奨励賞
  • 2017年 
    日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
    (JOSKAS)フェロー選出

スポーツ歴

  • バスケットボール(中学~高校~大学)
  • 岡山県バスケットボール協会医科学委員
  • TRYHOOP OKAYAMA(5人制・3人制バスケ)チームドクター
  • 2007年~岡山大学整形外科バスケットボール部所属
  • 本整形外科学会親善バスケットボール大会、中部日本整形外科学会親善バスケットボール大会、
    JOSKAS バスケットボール大会などに毎年出場
  • スノーボード1級 元JSBA 公認インストラクター
  • スキー SAJ1級
  • 2004年 北陸選手権(SX) 準優勝、シャトレーゼカップ(SX) 準優勝
  • 2005年 第23回全日本スノーボード選手権(SX) 出場

論文・書籍

半月板関連

  • Bony landmark between the attachment of the medial meniscus posterior root and the posterior cruciate ligament:
    CT and MR imaging assessment. Fujii M, Furumatsu T, Miyazawa S, et al. Skeletal Radiology 2017
  • A novel suture technique using the FasT-Fix combined with ultrabraid for pullout repair of the medial meniscus posterior root tear.
    Fujii M, Furumatsu T, Kodama Y, et al. Eur J Orthop Surg Traumatol, 2017
  • Chondromodulin-I derived from the inner meniscus prevents endothelial cell proliferation.
    Fujii M, Furumatsu T, Yokoyama Y, et al. Journal of Orthopaedic Research 2013

前十字靭帯関連

  • Formation of ring-shaped lateral meniscus following anterior cruciate ligament reconstruction: A case report.
    Fujii M, Furumatsu T, Miyazawa S, et al. Int J Surg Case Rep. 2017
  • Pseudoaneurysm of the perforating branch of the deep femoral artery following anterior cruciate ligament reconstruction.
    Fujii M, Furumatsu T, Kadota Y, et al. Acta Med Okayama. 2016
  • Features of human autologous hamstring graft elongation after pretensioning in anterior cruciate ligament reconstruction.
    Fujii M, Furumatsu T, Miyazawa S, et al. International Orthopaedics 2016
  • Evaluation of the semitendinosus tendon graft shift in the bone tunnel: an experimental study.
    Fujii M, Sasaki Y, Araki D, et al. Knee Surgery Sports Traumatology Arthroscopy 2016
  • Intercondylar notch size influences cyclops formation after anterior cruciate ligament reconstruction.
    Fujii M, Furumatsu T, Miyazawa S, et al. Knee Surgery Sports Traumatology Arthroscopy 2015
前院長 藤井孝治

前院長 藤井孝治

当院は1992年に前院長・藤井孝治が早島町にて開院したクリニックです。
2017年より現院長・藤井政孝が承継し、2018年に現在場所に移転しました。