診療案内

体外衝撃波治療

衝撃波とは、音速を超えて伝わる圧力波です。
衝撃波を皮膚の上(体外)から患部に照射する方法で痛みを感じとる神経を変性させたり、血管の再生を促すことで慢性的な痛みを軽減する治療です。

日本国内での学会や論文において60 ~ 80%程度の有効性が証明されています。
全国で導入が進んでおりますが、中四国エリアではまだ数台しか導入されていません。

体外衝撃波疼痛治療器 Duolith SD1 Ultra (STORZ 社製)

体外衝撃波疼痛治療器
Duolith SD1 Ultra (STORZ 社製)

衝撃波を患部に照射し慢性的な痛みを軽減させます

衝撃波を患部に照射し
慢性的な痛みを軽減させます

体外衝撃波治療の適応

慢性腱障害
  • 難治性足底腱膜炎
  • アキレス腱炎
  • 上腕骨内・外側上顆炎(テニス肘・ゴルフ肘)
  • 石灰沈着性腱板炎
  • 膝蓋腱炎
  • 大転子部痛
骨修復機能異常
  • 疲労骨折
  • 偽関節
  • 骨折遷延治癒
  • 骨壊死
  • 早期離断性骨軟骨炎
その他の疾患※
  • 小児骨端症(オスグッド、シーバーなど)
  • ばね指
  • 各種腱鞘炎
  • 有痛性外脛骨
  • 二分膝蓋骨
  • シンスプリント

※国内の学会、研究会等で有効であると報告されています。

副作用やリスク

基本的に副作用はありませんが、以下の事が起こる可能性があります。

症 状
  • 腫れ
  • 発赤
  • 内出血
  • 湿疹
  • 治療中および治療後の痛み
  • 感覚異常などの神経障害

費用について

日本国内で保険適応として認可を受けているのは「難治性足底腱膜炎」です。
医療機関で6か月以上の保存的治療を受けても痛みが続く場合のみ保険適応となります。
その他の疾患は保険外(自費)での治療となります。

難治性足底腱膜炎

保険診療
  • 3割負担:15,000円
  • 2割負担:10,000円
  • 1割負担:5,000円

※難治性足底腱膜炎は一連の治療(1 ~ 3 回)に対し保険点数5,000 点を算定します。

その他の疾患

自由診療
  • 初回:10,000円
  • 2回目以降:5,000円

※2ヵ所以上を治療される場合、2ヵ所目以降の部位においても同様に初回10,000円、2回目以降5,000円の費用が必要となります。